データワーキンググループ

  • 先端技術の教育利用推進

概要

学校教育情報化推進法が施行され、GIGAスクール構想が実現されつつある中、学習履歴など教育データの適正かつ効果的な利活用が重要な課題となっています。このため、超教育協会では「データワーキンググループ」を新たに設けて、関連する制度の設計と社会的な実証に取り組み、教育基盤の整備を推進します。

活動内容

第1回WG  2020年6月1日
次世代医療基盤法を補助線に、教育情報に係る制度設計、実証事業に言及。

ワーキンググループメンバー

井上智治  一般財団法人大川ドリーム基金 理事長
      一般社団法人新経済連盟 幹事
小木曽稔  一般社団法人新経済連盟 事務局政策部長
落合孝文  一般社団法人データ流通推進協議会
加藤幹也  東京都 戦略政策情報推進本部 戦略事業部
菊池尚人  一般社団法人CiP協議会(CiP) 専務理事
砂原秀樹  慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授
中村伊知哉 iU 学長
橋田浩一  理化学研究所
宮島徹雄  iUイノベーションマネージメント(IM)局長
安浦寛人  九州大学 理事・副学長
柳瀬隆志  嘉穂無線ホールディングス株式会社 代表取締役社長
山口真吾  情報通信研究機構 グローバル推進部門 国際連携推進室長
石戸奈々子 一般社団法人超教育協会 理事長
*2020年7⽉31日現在
*敬称略