第22回オンラインシンポ 「リアル×オンラインの壁を限りなくゼロに 新たな教育の形を模索するための教室プロトタイプ ~未来の教室プロジェクト」開催のお知らせ

お知らせ|事務局からのお知らせ

2020.9.28 Mon

お知らせ

10月19日(月)のオンラインシンポは、静岡聖光学院中学校・高等学校が挑む「リアルとオンラインのシームレスな教室空間」プロジェクトについてお話いただきます。
 
静岡聖光学院中学校・高等学校では、新型コロナウイルスの影響を受けて、完全オンライン授業や分散登校での授業を経て、現在はほぼ全員登校の状態となっています。しかしながら今でも県外在住等の理由で学校に登校したくてもできない生徒がいる状況です。そのような中、教室にいる教員や生徒と同じように自宅からオンラインで授業を受ける生徒でも同じレベルで授業や活動ができたらという思いで、新たに教室環境を変革する未来の教室プロジェクトを始動されました。
 
この教室プロジェクトはこのコロナ禍の対応だけでなく、自然災害等で通勤・通学が困難な場合や不登校でなかなか学校に来れない生徒、海外や企業、他校とのやりとりなど既存の教室活動を超えた可能性を秘めていると考えていらっしゃいます。
 
これから挑戦される新しい日本の教育モデル作りについてご紹介いただきます。
ぜひご参加ください。

概要

■日時:2020年10月19日(月)12時~12時55分
■講演:「リアル×オンラインの壁を限りなくゼロに 新たな教育の形を模索するための教室プロトタイプ〜 未来の教室プロジェクト」
    平本直之氏 静岡聖光学院中学校・高等学校
          未来の教室プロジェクト 代表
■ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
■参加申込:*シンポジウムは終了しました。たくさんの申込をいただきありがとうございました。

おすすめ記事

他カテゴリーを見る