超教育協会 Learning of Tomorrow

わたしたちは、
従来の学校の枠を取り払った
学びの場「超教育」を構想し、
この分野に関心のある
多くの民間の叡智を集結し、
行動を起こしていきます。

INFORMATION

超教育協会設立シンポジウム開催

超教育協会
設立シンポジウム
開催

日時:2018年5月29日(火)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス

超教育協会とは

超教育協会つの事業内容

超教育とは

参加団体からのメッセージ

  • 有木節二

    有木節二

    一般社団法人電気通信事業者協会 専務理事

    有木節二

    一般社団法人電気通信事業者協会 専務理事

    超教育協会へのメッセージ

    将来の教育においては様々な局面でICTの有効活用が大きな課題となることや、更には有用なICT人材の育成に関する社会的なニーズが今後一層高まると見込まれるなか、ICTのインフラを提供する事業者の団体として、活動に参加させて頂ければと考えております。

  • 飯野嘉郎

    飯野嘉郎

    NPO法人ブロードバンド・アソシエーション 事務局長

    飯野嘉郎

    NPO法人ブロードバンド・アソシエーション 事務局長

    超教育協会へのメッセージ

    日本産業の復活/発展には、イノベーションを起こす人材育成/ベンチャー育成、そのもととなるIT教育/システム・ソフト技術者の育成が重要課題です。
    超教育協会が、業界横断的立場から、この課題に取組むことを期待しております。

  • 石戸奈々子

    石戸奈々子

    NPO法人CANVAS理事長

    石戸奈々子

    NPO法人CANVAS理事長

    超教育協会へのメッセージ

    デジタル時代の創造的な学びの場をつくる。
    15年にわたりそのような活動を推進してきました。
    いまではワークショップは至る所で開催されるようになり、デジタル教科書等に関する法制度の整備、プログラミング教育の必修化、さらにはそれらを含む教育情報化推進法の整備が進みつつあります。
    活動を開始した2002年とは随分と状況が変わってきました。
    そして社会はAI、IoT等の新技術が牽引する新たな社会を迎えようとしています。
    いまこそ教育の再デザインが求められるのではないか。
    民間で一致団結し、「超教育」を構築していきたいと思います。

  • 市原健介

    市原健介

    一般財団法人デジタルコンテンツ協会専務理事

    市原健介

    一般財団法人デジタルコンテンツ協会専務理事

    超教育協会へのメッセージ

    デジタルコンテンツは需要サイドの産業であり、自然科学から社会科学にわたる諸分野の知恵を糾合できる人材が産業発展に必須です。超教育協会の活動に期待します。

  • 襟川恵子

    襟川恵子

    一般社団法人デジタルメディア協会理事長

    襟川恵子

    一般社団法人デジタルメディア協会理事長

    超教育協会へのメッセージ

    "本格的なIoT社会を迎えるにあたり、諸団体が取り組まれてきた人材教育の活動に超教育協会が横串を通してくれるものと期待しております。
    新しい社会のため、ぜひ一緒に活動していきたいと存じます。(事務局)"

  • 荻原紀男

    荻原紀男

    一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会長

    荻原紀男

    一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

    超教育協会へのメッセージ

    2020年に始まる初等教育におけるプログラミング教育の必修化に向けて、業界団体として行えるサポート体制についてプログラミング教育委員会を設置し検討してます。
    また、IT人材発掘のためにプログラミング・コンテストを開催しています。
    CSAJだけの活動にとどまらず、その活動は日本IT団体連盟を作り、IT業界全体へと広げてきております。ぜひ、更なる広がりに向けて一緒になって提言や体制づくりを超教育協会の皆さまと連携して取り組んでいければと願っております。

  • 菊池尚人

    菊池尚人

    一般社団法人CiP協議会専務理事

    菊池尚人

    一般社団法人CiP協議会専務理事

    超教育協会へのメッセージ

  • 草野隆史

    草野隆史

    一般社団法人データサイエンティスト協会代表理事

    草野隆史

    一般社団法人データサイエンティスト協会代表理事

    超教育協会へのメッセージ

    AI/IoT時代にあって、データを活用した課題解決について構想から実装までを担うデータサイエンティストの不足解消は第4次産業革命を実現しようとする日本の喫緊の課題であり、その解決のためにはあらゆる手段を講じるべき、と常々より考えております。様々な団体を文字通り「超」えて、諸外国と比して遅れてしまったIT教育を革新しようとする貴協会の思想に強く共感いたし、当協会としても最大限の協力をして参りたいと存じます。

  • 小脇一朗

    小脇一朗

    一般社団法人 情報サービス産業協会副会長・専務理事

    小脇一朗

    一般社団法人 情報サービス産業協会副会長・専務理事

    超教育協会へのメッセージ

    一期一会、縁あって超教育協会に集う皆さんと、「すべての人が、好奇心をもち、いつまでも自ら学び続け、学んだことにより新しいことを創造し、人に感動を与えることのできる」、こんな社会を共に創っていきたいと思います。

  • 近藤真司

    近藤真司

    一般社団法人日本動画協会専務理事

    近藤真司

    一般社団法人日本動画協会専務理事

    超教育協会へのメッセージ

    アニメーションの世界でも、制作現場ではデジタル化が進展しており、もはやデジタル工程が絡まない作品はない。業界に入ってくる若い方は、デジタルに対して高い親和性を持っており、今後、より高い水準で知識や技術を蓄えてもらうためには、小~中学生のころからきちんとした教育を行うことが重要である。超教育協会にはその点大いに期待している。

  • 坂下哲也

    坂下哲也

    一般財団法人日本情報経済社会推進協会常務理事

    坂下哲也

    一般財団法人日本情報経済社会推進協会常務理事

    超教育協会へのメッセージ

    “Connected Industries” と言われる様々なつながりにより新たな付加価値が創出される産業社会の創出は、新たな人材を求めることになると考えられます。特に、IOT、AI、ビッグデータの利用は従来の知的分野における定型業務の効率化をも促し、より専門性が高い人材が創出される社会になっていくことでしょう。そのような未来に向けた活動を期待しています。

  • 桜井俊

    桜井俊

    一般財団法人全国地域情報化推進協会理事長

    桜井俊

    一般財団法人全国地域情報化推進協会理事長

    超教育協会へのメッセージ

    IoT、ビッグデータ・オープンデータ、AI等の発展による世界的な変革の時代を迎えておりますが、次世代の教育においては、リテラシー教育とプログラミング教育の充実が重要です。
    多くの人が、「何がどういう仕組みで動いているのか、情報システムがどう成り立っているのかを把握できる」、「問題設定と解決策を論理的に考える力がある」人材になれるよう、超教育協会の活動に期待します。

  • 里中満知子

    里中満知子

    デジタルマンガ協会会長

    里中満知子

    デジタルマンガ協会会長

    超教育協会へのメッセージ

    少子化、グローバル化がより一層すすむ今後に向けて、教育環境の変化が求められるのは社会の必然です。時代ごとに対応した教育デザインを描く「超教育協会」に大いに期待します。

  • 鈴木良之

    鈴木良之

    一般社団法人テレコムサービス協会副会長

    鈴木良之

    一般社団法人テレコムサービス協会副会長

    超教育協会へのメッセージ

    私共は、ICTの利活用を促進する活動およびICTビジネス研究会にて、学生向けに気づきとビジネススキルアップのためのセミナーを開催しています。超教育協会で、ICTを利活用した新しい分野での自由な発想ができる環境作りができることを期待しています。

  • 坪内和人

    坪内和人

    一般財団法人マルチメディア振興センター理事長

    坪内和人

    一般財団法人マルチメディア振興センター理事長

    超教育協会へのメッセージ

    これまで当財団では、e-ネットキャラバンや「情報通信の安心安全な利用のための標語」の募集・啓発活動など、子どもたちから社会人を含めすべての人々が情報通信技術(ICT)をより安心・安全に利用できるための取組を進めて参りました。
    今回の超教育協会の設立を契機に、こうした取組を連携して進めていくことにより、人々の一層の情報リテラシー向上に貢献したいと考えております。

  • 寺﨑明

    寺﨑明

    一般財団法人情報通信振興会理事長

    寺﨑明

    一般財団法人情報通信振興会理事長

    超教育協会へのメッセージ

    未来社会に不可欠な「先端技術の教育」を目指す超教育協会の活動は、技術革新の激しい情報通信にとっても重要で貴重な人づくりを推進する先進的活動と受け止め、その一員として活動に貢献するとともに、当会の活動改善の糧としても生かして参ります。

  • デーブ・スペクター

    デーブ・スペクター

    放送プロデューサー、タレント、放送作家

    デーブ・スペクター

    放送プロデューサー、タレント、放送作家

    超教育協会へのメッセージ

  • 中村伊知哉

    中村伊知哉

    一般社団法人デジタル教科書教材協議会専務理事

    中村伊知哉

    一般社団法人デジタル教科書教材協議会専務理事

    超教育協会へのメッセージ

    2010年DiTT設立以来、デジタル教科書・一人一台端末・教室ネット整備の3点セットは政府の方針となり、制度改正等の措置が取られつつあります。一方、教育情報化の枠を超える新たな課題も寄せられ、DiTTは次のステージに進む段階ととらえ、超教育協議会に幹事として参画します。教育情報化、未来型教育の開拓等を進めるため、民間の総力を発揮する体制として、超教育協会の活動ではDiTTも推進力となるべく取り組んで行きますので、ご期待ください。

  • 藤井洋一

    藤井洋一

    一般社団法人 IT検証産業協会会長

    藤井洋一

    一般社団法人 IT検証産業協会会長

    超教育協会へのメッセージ

    IoT普及に伴い、つながる世界においてはセキュリティを含む多面的な品質評価ができるIT人材育成が重要です。
    わが国の未来のために、その実現に向け支援するとともに活動に期待いたします。

  • 藤原洋

    藤原洋

    一般財団法人インターネット協会理事長

    藤原洋

    一般財団法人インターネット協会理事長

    超教育協会へのメッセージ

    当プロジェクトは、我が国30年来の課題であるIT人材の不足を解消するために、従来の学校の枠を取り払った学びの場である「超教育」を構想する試みです。
    一般財団法人インターネット協会は、インターネット・インフラを支える企業、サイバーセキュリティに関わる企業群で構成されており、これからは、超教育協会の多岐に亘る活動に期待すると共に、微力ながら協力したいと考えています。

  • 松尾豊

    松尾豊

    東京大学大学院特任准教授

    松尾豊

    東京大学大学院特任准教授

    超教育協会へのメッセージ

    人工知能が、我々の産業や社会の未来を大きく左右する時代になっています。未来を作り出す若者を育てる、革新的な教育に期待をしています。

  • 安延申

    安延申

    全国ソフトウェア協同組合連合会会長

    安延申

    全国ソフトウェア協同組合連合会会長

    超教育協会へのメッセージ

    超教育協会の活動に大いに期待するとともに、私どもとしても最大限の協力を行っていきたいと考えております。プログラム教育、IT教育はこれからの未来を考える上で必須の課題です。しかし、考えればすぐ分かりますが、今の教育の枠組みの中ではこの課題を解決するだけの人材・知見を用意するのは困難であり、民間団体・民間企業との連携が不可欠です。その橋渡し役として、またリーダーとして超教育協会には大活躍していただきたいと思います。

  • 宮内謙

    宮内謙

    一般社団法人ブロードバンド推進協議会代表理事

    宮内謙

    一般社団法人ブロードバンド推進協議会代表理事

    超教育協会へのメッセージ

    この度は超教育協会の設立をお祝い申し上げます。
    IoT、AI、ビッグデータの活用の時代を迎え、IT人材の不足は情報通信産業のみならず様々な産業共通の課題と考えられます。
    また、教育とテクノロジーのあるべき姿は、教育機関にとどまらず、情報通信業界が連携し追求してゆくべきと思われます。
    「超教育協会」の今後の飛躍を心から祈念すると同時に、微力ながら当協議会もお力添えできれば幸いです。

  • 川原洋

    川原洋

    サイバー大学学長

    川原洋

    サイバー大学学長

    超教育協会へのメッセージ

    ソフトバンクが2007年に開学したサイバー大学は文部科学省が認定した日本初のフルオンライン大学です。ICTを駆使して、IoTやビッグデータ・AIなどの先端技術だけでなく、経営やマネージメント、リベラルアーツを世界中のどこからでも学ぶことができる高等教育機関です。まさに「超教育」の精神と協調して、特に25歳以上のリカレント教育を推進してまいります。

  • 後藤田隼人

    後藤田隼人

    一般社団法人ニューメディアリスク協会理事

    後藤田隼人

    一般社団法人ニューメディアリスク協会理事

    超教育協会へのメッセージ

    当協会が取り扱っている「ブロックチェーン」、「ソーシャル」、「セキュリティ」と
    いずれも高度なITリテラシーが必要です。しかし、それらを学べる環境はまだまだ多いわけではありません。
    超教育協会の活動を通じて情報技術水準の引き上げに寄与できればと思います。

  • 竹岡哲朗

    竹岡哲朗

    一般社団法人全国携帯電話販売代理店協会元会長

    竹岡哲朗

    一般社団法人全国携帯電話販売代理店協会元会長

    超教育協会へのメッセージ

    従来の教育の枠を取り払った学びの場としての“超教育”には当協会としても強く賛同するものであり、
    今や生活必需品となった携帯電話・スマホの操作方法やリスクについて当協会から全国の
    小・中・高校へe-netキャラバン講師を派遣して一種の“安全教育”を
    おこなっていることからしても学制の枠を超えて共同できることが期待できるのではないかと存じます。

参加団体

  • 一般社団法人電気通信事業者協会(TCA)
  • 特定非営利活動法人ブロードバンド・アソシエ-ション
  • CANVAS
  • 一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAL)
  • 一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)
  • 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
  • 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
  • 一般社団法人 日本音楽制作者連盟 (FMPJ)
  • 一般社団法人CiP協議会(Cip)
  • 一般社団法人 データサイエンティスト協会
  • 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
  • 一般社団法人日本動画協会(AJA)
  • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  • 一般財団法人全国地域情報化推進協会(APPLIC)
  • デジタルマンガ協会
  • 一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構(ソフ倫)
  • 一般社団法人テレコムサービス協会(TELESA)
  • 一般財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)
  • 一般財団法人情報通信振興会(DSK)
  • 一般社団法人 日本音楽事業者協会(JAME)
  • 一般社団法人デジタル教科書教材協議会(DiTT)
  • 一般社団法人安心ネットづくり促進協議会(安心協)
  • 一般社団法人 IT検証産業協会
  • 一般財団法人インターネット協会(IAjapan)
  • 一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI)
  • 全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)
  • 一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)
  • 一般社団法人全国携帯電話販売代理店協会
  • 一般社団法人ニューメディアリスク協会理事

※2018年8月現在

更新情報

  • 2018.05.29 TUE

    超教育協会公式サイトをオープンしました。

超教育協会の
SNS情報をチェック