第19回オンラインシンポ「自発的な学びを育むデジタルアーカイブ」開催のお知らせ

お知らせ|事務局からのお知らせ

2020.9.7 Mon

お知らせ

9月23日(水)のオンラインシンポジウムは、デジタルアーカイブの教育コンテンツの可能性についてお話を伺います。
 
法隆寺の金堂壁画を火災前に撮影した写真ガラス原板(重要文化財)のデジタル画像「法隆寺金堂壁画写真ガラス原板 デジタルビューア」が7月に電子公開。さらに8月には、日本の美術品や書籍、写真など約100万件を集約した電子博物館「カルチュラル・ジャパン」と日本が保有する多様なコンテンツのメタデータをまとめて検索できるサイト「ジャパンサーチ」が公開されました。
 
このすべてに関わっておられる高野明彦氏(国立情報学研究所/東京大学/NPO法人連想出版)をお迎えし、「自発的な学びを育むデジタルアーカイブ」というテーマでお話いただきます。
 
ぜひご参加ください。

概要

日時:2020年9月23日(水)12時~12時55分
講演:「自発的な学びを育むデジタルアーカイブ」
    高野明彦氏 国立情報学研究所/東京大学/NPO法人連想出版
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
参加申込:*シンポジウムは終了しました。たくさんの申込をいただきありがとうございました。

おすすめ記事

他カテゴリーを見る