第68回オンラインシンポ「デザイン思考を用いたCtoCプラットフォーム教育 〜embotによるプロトタイピング体験〜」開催のお知らせ

お知らせ|事務局からのお知らせ

2021.10.12 Tue
第68回オンラインシンポ「デザイン思考を用いたCtoCプラットフォーム教育 〜embotによるプロトタイピング体験〜」開催のお知らせ

お知らせ

1110日(水)のオンラインシンポは、株式会社e-Craft 代表取締役CEOの額田一利氏をお迎えします。

 

NTTドコモが設立したプログラミング教育サービス企画開発企業e-Craftは、ダンボールと電子工作パーツを用いてロボットを組み立てることで、電子工作やものづくりの基礎を学ぶことができるプログラミング教材「embot」を展開しています。「embot」は、額田社長を含む3人ではじめたプライベートのプロジェクトから誕生し、現在では多くの自治体や教育委員会に採用されています。

 

今後のビジョンとして「創る人と使う人の垣根のない世界の実現」「『プログラミング“で”創る』を育てる」を挙げる額田社長に「デザイン思考を用いたCtoCプラットフォーム教育〜embotによるプロトタイピング体験〜」と題してお話しいただきます。

 

ぜひご参加ください。

概要

68回オンラインシンポ

「デザイン思考を用いたCtoCプラットフォーム教育

 〜embotによるプロトタイピング体験〜」

■日時:20211110日(水)12~1255

■講演:額田一利氏 株式会社e-Craft 代表取締役CEO

■ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長

■参加申込:https://a00.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=196&g=594&f=1155&fa_code=9965df6312719f3f65c90d35b21f0070

★メールアドレスを間違えると案内通知が届きません。

 ご確認の上お申し込みください。

ZOOMウェビナーにて配信予定

おすすめ記事

他カテゴリーを見る