第8回プラチナ大賞の募集開始

お知らせ|事務局からのお知らせ

2020.6.5 Fri

お知らせ

超教育委協会理事長・石戸奈々子が委員を務める「プラチナ大賞」のエントリーが5月18日より始まりました。
 
第8回目を迎える「プラチナ大賞」は、イノベーションによる新産業の創出やアイデアあふれる方策などにより社会や地域の課題を解決し、「プラチナ社会」の姿を体現している、または体現しようとしている全国の自治体や企業などの取り組みを賞として称え、これらを「プラチナ社会」のモデルとして広く社会に発信することを通じて、「プラチナ社会」の実現に向けたビジョンや具体的なアクションへの理解・浸透を図るものです。
 
プラチナ構想ネットワークの自治体会員、法人会員、ベンチャー企業会員、NPO会員、特別会員を応募の対象としますが、会員と非会員の共同事業の場合は、共同応募が可能です。
 
詳しくはこちらをご覧ください。
 
<募集に関するスケジュール>
募集要項発表・応募受付開始日:2020年5月18日(月)
応募締切日         :2020年7月22日(水)

おすすめ記事

他カテゴリーを見る