クラウドワーキンググループ

  • 先端技術の教育利用推進

概要

学校教育の現場において、現状クラウドの導入は極めて少ない中、何が障壁になっているかを整理し、課題への対応策を考えていきます。
一方で、クラウドの導入を前向きに進めようという気運も活発化し出しており、導入時の課題についても一緒に議論します。

活動内容

第6回WG 2019年12月19日 
・クラウド仕様案について最終まとめ
・クラウド活用法シンポジウムの内容と登壇者について
 
第5回WG 2019年10月29日 
・クラウド活用によるメリットの全体像と導入時のチェックリストについての議論
・教育現場で利用可能なソフト・アプリ等のホワイトリストについての討議
 
第4回WG 2019年8月30日
・ICT機器導入のために支援となる調達仕様案の情報整理
・教育現場で利用可能なソフト・アプリ等のホワイトリストを策定するための海外事例確認
 
第3回WG 2019年7月11日
・調達仕様案の検討についての議論
・学校で利用可能なソフト・アプリ等のホワイトリストの策定についての討議
 
第2回WG 2019年5月20日 
・クラウド普及に際しての課題についての討議
 
第1回WG 2019年4月10日 
・クラウド導入の現状や今後のWG活動計画等についての議論

メンバー

杉浦剛    グーグル合同会社 Google for Education セールスエグゼクティブ
田村信吾   シスコシステムズ合同会社 デジタルトランスフォーメーション事業部
       インダストリー事業推進部 部長
堂田丈明   アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
       Research & Technical Computing for AI/ML
       シニアテクニカルビジネスディベロップメントマネージャー
柳瀬隆志   嘉穂無線ホールディングス株式会社 代表取締役社長
山下明子   KDDI株式会社 コンシューマ事業企画本部 コンシューマビジネス開発部
       教育事業開発グループ グループリーダー
中村伊知哉  慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授
石戸奈々子  超教育協会理事長、NPO法人CANVAS理事長
以上