(終了)ブロックチェーン×教育トークイベント

プロジェクト活動|イベント

2018.10.26 Fri

開催概要

※このイベントは終了しました

今後超教育協会が推進するブロックチェーン×教育ワーキンググループに先駆けたトークイベントを開催します!

世界中でブロックチェーン技術を用いて事業を成功させている企業であるNEO。そんなNEOのメンバーのみなさんをお招きし、教育への活用方法を検討すトークイベントを開催します。さまざまな実例から「スマートコントラクト」というプラットフォームがもたらす可能性を学び、デモンストレーションも交えながら教育システムのデジタル化と未来の可能性を模索していきます。(通訳あり)

日時
2018年6月30日 10時〜12時

会場
慶應義塾大学 三田キャンパス
第1校舎1階 109教室
東京都港区三田2-15-45

イベントプログラム

<イベントプログラム>

(1)超教育協会 理事長挨拶
石戸奈々子

(2)イベント概要説明
ブロックチェーンワーキンググループリーダー
福井啓介

(3)NEOからの事例紹介

①オープニングスピーチ
by NEO Head of Japan Operations 葉山ミキ

②ブロックチェーン概要説明
by NEO R&D Senior Manager Tian Li 〜10分

③ブロックチェーンデモンストレーション

・音楽配信アプリ
by Imusify (イミュシファイ)
https://imusify.com/ico.pdf
CEOのDavid Walters氏が、ミドルマンの介在しない音楽配信システムを考案し、2018年1月にICOを行う。

・仮想通貨のウォレット
by O3 (オースリー)
https://o3.network
スタンフォード大卒のAndrei Terentiev氏が、日本企業でのキャリアを経て独立。NEO、および、NEOのプラットフォームをベースにICOを行った独自トークン(NEP5トークン)を管理・送金・入金できるウォレットを提供。渋谷拠点。二人の開発者によってつくられたウォレットは、世界中でダウンロードされている。

・分散型取引所
by Switcheo (スウィッチオ)
https://www.switcheo.network
NEOおよびNEP5トークンを扱える唯一の取引所を開設。分散型の取引所で、既存の取引所よりも送金スピードが速い。COOのJack Yeu氏が2017年11月に開催されたNEO Developer Contestで分散型アプリを開発している多くのチームに出会い開発着手。
2018年3月にICOを行う。

④パネルディスカッション 〜30分
葉山ミキ
Tian Li
David Walters
Andrei Terentiev
Jack Yeu

おすすめ記事

他カテゴリーを見る