AI×教育ワーキンググループ

  • 先端技術の教育利用推進

概要

教育現場にAIを取り入れることで、どのような新しい学びをつくりだせるでしょうか?AIの導入に向けて国・自治体・企業・学校がすべきことはどのようなことでしょうか?AI×教育ワーキンググループでは、より良いAIの教育利用に向けた議論・提言作成を行います。

 

2018年度は、合計5回の公開型ワーキンググループでの有識者プレゼンテーション・議論に加え、一般向け・子ども向けアイデアソンを実施します。ワーキングメンバーには、AIを活用した教材等を開発し教育現場に導入されている企業の方々、AI技術の教育利用に関する研究者の方々にご参画いただいております。

 

第1回 7月23日

・自己紹介

・提言作成に向けた議論

 

第2回 10月25日

・プレゼンテーション

「中国の教育分野におけるIT・AI関連サービスの市場概観」
DeNA China CEO 任宜氏

・アイデアソン

 

第3回 11月18日

・子ども向けアイデアソン

 

第4回 12月10日

・プレゼンテーション

株式会社エクサウイザーズ 代表取締役社長 石山洸氏

・議論

メンバー

礒津政明    ソニー・グローバルエデュケーション代表取締役社長
乾健太郎    東北大学 大学院情報科学研究科 教授
理化学研究所 革新知能統合研究センター
自然言語理解チーム チームリーダー
遠藤太一郎   株式会社エクサウィザーズ 執行役員
小宮山利恵子  リクルート次世代教育研究院 院長
神野元基    株式会社COMPASS代表
高村大也    産業技術総合研究所 人工知能研究センター 知識情報研究チーム長
辻村直也    ウェブリオ株式会社代表
成見由紀子   NHKエデュケーショナル 事業推進室コンテンツ事業開発主任プロデューサー
任宜     DeNA China CEO
平井聡一郎 情報通信総合研究所 特別研究員
本庄勝     株式会社KDDI総合研究所 研究プロモーション部門
教育・医療ICTグループ 研究主査
松田恵示    東京学芸大学 副学長
山田未知之 株式会社私塾界 代表取締役
横尾俊彦    佐賀県多久市 市長、全国ICT教育首長協議会 会長
中村伊知哉   DiTT専務理事、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授
石戸奈々子   超教育協会理事長、NPO法人CANVAS理事長

プロジェクト関連記事