第1回クラウドワーキンググループ
「クラウドと教育についての懇談会」レポート

プロジェクト活動|レポート

2019.4.18 Thu

概要

(超教育協会会員限定)クラウドワーキンググループを開催しました。
クラウド導入の現状や今後のワーキンググループ活動計画等について意見交換を行いました。
 
日時 :2019年4月10日(水)12:00~13:00
場所 :一般社団法人 超教育協会 赤坂事務所

プログラム

(1) プレゼンテーション
ICTを活用した教育実践の現状と課題
 
(2) クラウドワーキンググループ主旨説明(石戸理事長)
公教育におけるクラウド導入は極めて少ない。何が障壁になっているかをワーキンググループで整理し、課題への対応策を考えたい。
各省庁も前向きになっており、特にここ数か月でクラウドの議論ができる条件も整ってきたため、民間レベルで言うべきことを整理する等何かアクションを考えたい。
 
(3) 自己紹介/会社紹介等
ワーキンググループメンバーから、自己紹介と一緒に自社の教育関連の取組み、クラウドに関する知見、問題意識、ワーキンググループへの期待等についてお話をいただいた。
 
(4) 今後の進め方
クラウドを運用してきた民間企業として、何が課題で、最低限何がクリアされていなければならないか、論点整理を行う。
論点が整理できた時点で、公開ワーキンググループで発表し、議論を行い、理解を深める。

出席メンバー

田村 信吾  シスコシステムズ合同会社 デジタルトランスフォーメーション事業部
       インダストリー事業推進部 部長
堂田 丈明  アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
       Research & Technical Computing for AI/ML
       シニアテクニカルビジネスディベロップメントマネージャー
山下 明子  KDDI株式会社 コンシューマ事業企画本部 コンシューマビジネス開発部
       教育事業開発グループ グループリーダー
渡辺 晶   嘉穂無線ホールディングス株式会社 経営企画室 室長
石戸 奈々子 超教育協会理事長
中村 伊知哉 超教育協会専務理事
他学校関係者

おすすめ記事

他カテゴリーを見る