先導先生・先導自治体

  • ICT教育の推進

概要

先導先生・先導自治体は、超教育協会の前身である一般社団法人デジタル教科書教材協議会(DiTT)がスタートしたプロジェクト。学校の授業にてICTを活用し、21世紀型スキルを育むような先駆的授業をされている先生方の事例と教育現場でICTを推進している自治体をご紹介しています。

 

先導先生
一覧はこちら(一般社団法人デジタル教科書教材協議会(Ditt)サイトへリンク)

授業例)
みんなで「デジタルコンテンツ」を楽しもう(中川広紀先生/特別支援学級・自立活動)

体験と思考をつなぐ ICT 活用(小田浩範先生/小学5年・理科)

モデル映像を使って伝える力をパワーアップ!~2年国語「あったらいいな、こんなもの」発表会~(海道朋美先生/小学2年・国語)

ぼくたち ちびっこ建築家!~ミニカーの走る町をつくろう~(鈴木康弘先生/小学2年・図画工作)

 

先導自治体
一覧はこちら(一般社団法人デジタル教科書教材協議会(Ditt)サイトへリンク)

自治体例)
小中学校のプログラミング教育にPepperは活用できるのか?(岐阜県 岐阜市)
セルラーモデル(NTTドコモのLTE対応iPad)のタブレットとクラウドサービスを導入(茨城県 古河市)