プログラミング教育が実現する創造性を育む教育とは(原田康徳氏

コラム・インタビュー|インタビュー

2018.12.10 Mon

インタビューについて

プログラミング教育普及ポータルサイト Computer Science for ALLでは、超教育協会理事長の石戸奈々子が、プログラミング教育の推進やIT人材の育成に関わる方々にインタビューを行なっています。さまざまな立場から、プログラミング教育に求めることや、その可能性について伺います。

 

今回は、「メガネ」という仕組みを組み合わせることで多彩なプログラムが作れるユニークなツール「Viscuit(ビスケット)」の開発者で、計算機科学者、ワークショップデザイナーでもある原田康徳氏に、プログラミング教育やコンピュータサイエンスを学ぶ上で何が必要なのかについて、お話を伺いました。

 

インタビューは、こちらからお読みいただけます。

おすすめ記事

他カテゴリーを見る